リンク

牛肉の中にはブランド牛と呼ばれる物があります。

ブランド牛は品種や産地、格付けまたは飼育法などが細かく定められており厳しい基準を満たした物でないといけません。ごく限られた牛だけがブランド牛になる事ができます。

ブランド牛にはいろんな産地の物があり、米沢牛、近江牛、飛騨牛などが有名です。特に料理をしないでステーキや焼き肉などで食べる方が肉その物のおいしさを満喫する事ができるでしょう。とても貴重で、味はとてもおいしいのが特徴です。

しかし、かなり高価な物なので日常的に食べるというのはちょっと難しいですね。何か特別な誕生日などにはいいかもしれませんね。最高においしいブランド牛をおいしく食べたいですね。

印鑑の失敗しない押し方を今までの経験上(どちらかというと失敗の経験)から、述べさてもらいます。

1)朱肉がぼろぼろでないかチェックします。朱肉がぼろぼろだと印鑑にくっついて文字どころかベタになってしまうからです。

2)印鑑の端を意識して朱肉をつけます。だいたい真ん中は朱肉がつきやすく、端が欠けることが多いからです。

3)用紙に押す時は机のような硬いところでは用紙の下に数枚かの紙を敷いて少し柔らかい状態にします。

4)3)と同じよう方法で端を意識しながら押印します。

これらの手順で行えばきれいに押すことができます。