賃貸マンションの勉強TOP レンタルオフィス レンタルオフィスの見つけ方

レンタルオフィスの見つけ方

起業して会社を設立したい夢を持っている人にとって一番の悩みは、オフィスをどこにするかです。自宅をオフィスにすると安く、コストもかかりませんが、プライベートな面でのデメリットが多くなります。レンタルオフィスのメリットは受付やオフィススペースが分かれており、立地条件が良く、コストも事務所をかりるより安くなります。

レンタルオフィスは地下鉄やJR駅の近くにあり、オフィスに必要な家具や備品が揃っていて便利です。利便性を考え利用する人が多くなっています。オフィススペースを広げることもでき、将来を見据えて借りることができます。

レンタルオフィスの所在地を登記

会社設立を行うと、会社を法人登記する事があります。
これは株式会社などを設立した場合に必要となるものです。登記には、会社の本店となる住所を記載することになりますので、賃貸事務所などの住所が必要になります。

しかし、賃貸事務所を借りるためには高額の費用が必要になりますので、予算的に難しい場合もあります。この場合便利なのがレンタルオフィスです。

レンタルオフィスを借りることで、会社の本店を作り上げる事が可能であり、そのレンタルオフィスの所在地を登記に記載する事も出来ます。会社設立を少人数で行う時などに利用するケースが多いと言われています。

面積を確認したいレンタルオフィス

実際にレンタルオフィスを訪れて内覧を行う前に、利用する予定のレンタルオフィスの面積については、事前に物件情報などから確認している人が多いでしょう。

しかし、間取りなどによって、同じ広さのレンタルオフィスであっても、広さの感じ方は違ってくる事もあります。

取り分けてレンタルオフィスの場合には、場所を区切って使用しているので、いろんな間取りがあると考えられます。レンタルオフィスの広さなどの情報を物件情報から得ておくという事はもちろん大事ですが、自分が実際にその場所を訪れた感覚というのも参考にしながら決定するといいでしょう。実際に見てみると、違って感じられる事もあります。

レンタルオフィスを借りる際の注意すべき点

東京や大阪といった大都市で起業をする人は少なくありません。起業するために必要不可欠なオフィスは、自身の所有する物件であることが一番ですが、所有している人は多くはないでしょう。自身のオフィスを所有していない人が事務所を構える手段としてレンタルオフィスがあります。

レンタルオフィスを借りる際どんなことに注意をすればよいのでしょうか。

レンタルオフィスとして借りた部屋の他に会議室として使用できるスペースの有無、それは、他のオフィスと共有のスペースとなるのか、備品の有無、利用方法、初期費用など契約を交わす前に細部まで確認をする必要があります。

レンタルオフィスの使い勝手

レンタルオフィスにはいろんな物件があるため利用する時には、どんな物件であるのかを確認しておく必要があります。

その中でも個室に分かれているレンタルオフィスは使い勝手が非常にいいため便利です。プライバシーを守る事ができるというのが最大のメリットではないでしょうか。

ただパーテーションで区切っているだけであれば、話声などが聞こえてしまいますし、カギをかけておく事ができないので大切な物を保管しておく事ができません。与えられたスペースを最大限に使用する事ができるのではないでしょうか。仕事がしやすいという事も考えられます。レンタルオフィスではできるだけいい仕事環境を選択したいですね。

レンタルオフィスについての関連ページ

MENU

賃貸マンションの勉強HOME 家賃 賃貸 大阪梅田の賃貸 不動産会社 賃貸マンション レンタルオフィス レンタルオフィス大阪 賃貸事務所